オーストラリアのワーホリ制度

下記の条件を満たす方は、オーストラリアへのワーホリ制度に参加できます。

 (※ビザ申請条件は予告なく変更されます。申請予定の方は最新情報を各大使館HPでご確認ください。)

● 申請時に日本に居住し、日本国籍と日本のパスポートを持つ方
● 子どもを同伴しない方
● 年齢がビザ申請日に31歳になっていない方
● 常識があり、健康で性格善良な方

● 滞在の主目的が休暇(観光)を過ごす方

● ワーホリ期間中の滞在費および帰国旅費として十分な資産を有する方   

● 1年以上滞在しない方(期限が来たら速やかに帰国)

● オーストラリアでの雇用の見通しがある方

2度目のワーキングホリデー

以前にオーストラリアのワーキングホリデービザで、3か月以上の期間を農業などの季節労働に従事していたことのある方は、2度目のワーキングホリデービザの申請が可能。

オーストラリア・ワーホリビザの発給数

オーストラリアのワーホリビザの発給は、毎年7月1日~6月30日。 条件に当てはまる方であれば誰でも、年間を通して申請が可能。 オーストラリアは発給数を公表していませんが、特に制限が設けられていないようです。

オーストラリア・ワーホリビザでの滞在条件

滞在期間:  最長1年
就学期間: 

 4ヵ月まで

就労期間:

 同一の雇用主の下で6ヵ月まで

出入国:

   ビザ期間中 (通常1年)は自由に出入国ができます。

  (但し、国外に一時出国する期間も滞在期間に含まれる)

  ビザ取得(発給日)から1年以内に入国すること。

他のビザへ切替:

  可 (学生ビザなど)

オーストラリア・公的機関のご案内