ドイツのワーホリ制度

下記の条件を満たす方は、ドイツへのワーホリ制度に参加できます。

 (※ビザ申請条件は予告なく変更されます。申請予定の方は最新情報を各大使館HPでご確認ください。)

● 申請時に日本に居住し、日本国籍と日本のパスポートを持つ方
● 子どもを同伴しない方
● 年齢が18~31歳以下である方
● 常識があり、健康で性格善良な方

● ドイツでの全滞在期間有効な旅行者用医療保険をもつ方 

  (歯科治療に適用され、女性は妊娠時にも適用される保険に加入。日本の保険でも良い。)   

● 生活費支払い能力の証明がある方

  (1年の滞在では最低€2,000の資金証明。片道航空券のみの場合、この2倍の額)    

● 1年以上滞在しない方(期限が来たら速やかに帰国)

● 以前にドイツへのワーキングホリデー・ビザを取得していない方

ドイツ・ワーホリビザの発給数

ドイツのワーホリビザの発給数には特に制限がありません。

条件に当てはまる方であれば誰でも、年間を通して申請をすることが可能です。

ドイツ・ワーホリビザでの滞在条件

滞在期間:  最長1年
就学期間: 

 制限なし

就労期間:

 制限なし

出入国:

   ビザ期間中 (通常1年)は自由に出入国ができます。

  (但し、国外に一時出国する期間も滞在期間に含まれる)

  ビザ取得日から3ヶ月以内にドイツへ入国すること。

他のビザへ切替:

  可 (学生ビザなど)

ドイツ・公的機関のご案内