ニュージーランドのワーホリ制度

下記の条件を満たす方は、ニュージーランドへのワーホリ制度に参加できます。

 (※ビザ申請条件は予告なく変更されます。申請予定の方は最新情報を各大使館HPでご確認ください。)

● 日本国籍を有する方
● 18~30歳の独身者または、子供を同伴しない既婚者
● 一定期間(最長1年)ニュージーランドで休暇を本来の目的とする方
● 常識があり、健康で性格善良で犯罪歴のない方

● 滞在の主目的が休暇(観光)を過ごす方

● 滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する方         

● 1年以上滞在しない方 (期限が来たら速やかに帰国)

● 以前にニュージーランドのワーキングホリデービザを取得したことがない方 

ニュージーランド・ワーホリビザの発給数

ニュージーランドのワーホリビザ発行数の定員枠に制限は設けられていませんが、例年4000人前後の発給者数で推移しています。条件に当てはまる方であれば誰でも、年間を通して申請をすることが可能です。

ニュージーランド・ワーホリビザでの滞在条件

滞在期間:

 最長1年 (+3ヶ月)

就学期間: 

 6ヶ月まで

就労期間:

 最長1年

出入国:

  ビザ期間中 (通常1年)は自由に出入国ができます。

 (但し、国外に一時出国する期間も滞在期間に含まれる)

 ビザ取得(発給日)から1年以内に入国すること。

他のビザへ切替:

  不可

※ワーホリでNZに滞在し、1年の間に3ヶ月以上、NZの農園で働いた経験があり、
 それを証明できる方は+3ヶ月の滞在が可能。

ニュージーランド・公的機関のご案内