フランスのワーホリ制度

下記の条件を満たす方は、フランスへのワーホリ制度に参加できます。

 (※ビザ申請条件は予告なく変更されます。申請予定の方は最新情報を各大使館HPでご確認ください。)

● 申請時において満18才以上30才以下である方 (31歳での出発可)
● フランスに休暇としての渡航予定者であり、なおかつ仕事に就く意志のある方    
● 子どもを同伴しない方
● 常識があり、健康で性格善良な方

● 片道航空券の場合、1年間有効オープンチケット、又は帰国航空券を買える資金証明を持つ方     

● €2,700以上の証明書(トラベラーズチェック購入証明書、銀行/郵便貯金の残高証明書)を所持する方    

● 1年以上滞在しない方(期限が来たら速やかに帰国)

● 以前にフランスへのワーキングホリデー・ビザを取得していない方

フランス・ワーホリビザの発給数

フランスのワーホリビザの発給数は現在、毎年1500人程度と決められています。 以前までの発給数は500人前後でとても倍率が高く、諦める人も多かったフランスへのワーホリ留学。しかし2009年度に枠が1500人へ大幅増加。人数に達した時点で締め切られますが、それまでは年間を通して申請が出来ます。

フランス・ワーホリビザでの滞在条件

滞在期間:  最長1年
就学期間: 

 制限なし

就労期間:

 制限なし

出入国:

  ビザ期間中 (通常1年)は自由に出入国ができます。

 (但し、国外に一時出国する期間も滞在期間に含まれる)

 ビザ申請時にフランス入国日を決める。

他のビザへ切替:

  不可

フランス・公的機関のご案内