英国のユース・モビリティー・スキーム申請について

こちらでは英国・ユースモビリティースキーム申請方法を載せております。申請方法/必要書類は予告なく変更されますので、申請の際は大使館HPや関係機関で最新情報をご確認ください。 

英国・ユースモビリティースキームの参加資格を満たす方のみ応募が可能です。参加資格をお確かめの上、下記の順番でビザ申請をお進め下さい。 英国ユースモビリティースキーム参加資格

申請書キットの入手

UK Border Agencyの公式ウェブサイトからWeb上で申請書に入力します。

Visas4UKのページをからオンラインで申請書(VAF9)を作成します。

または申請書VAF9をダウンロード、プリントして記入することも可能です。

次に、Appendix7をダウンロード

※英国のユースモビリティースキームには上記2点の申請書が必要です。

申請に必要な書類

1.  ビザ申請書 (VAF9、Appendix7)

2.  パスポート (2枚以上の空白ページがあり、有効期限がビザ申請日より最低6ヶ月間)

3.  パスポートのコピー (写真および個人の詳細が記載されているページ)

4.  正しいビザ申請料 (日本円現金のみ・125ポンド・レート変動あり)

5.  6か月以内に撮影したパスポート規格の写真1枚

6. 本人名義の預金通帳原本 (1600ポンド相当の日本円を保持していること)

7. 口座名義人・口座番号・銀行名のページと取引明細コピー (最終記帳日が申請日より1ヶ月以内)

8. 口座名義人・口座番号・銀行名のページの英訳と翻訳証明書 (証明発行日が申請日より1ヶ月以内)

 ※借入金による一時的な資金証明偽装防止を目的としており、本人名義での資金証明が求められます。
 ※英訳と翻訳証明書は本人による翻訳ではなく、翻訳会社などによる正式な英文翻訳です。

ビザセンターへの予約と申請方法

書類が揃ったら、ビザセンターの予約専用ページより予約を取ります。予約は訪問予定日の2日以上前に設定してください。生体認証情報として顔写真と指紋のデータを作成する為、本人が出頭して申請します。  

 

<英国ビザ申請センター>

東京オフィス:東京都港区東新橋 2-3-14 エディフィチオトーコー4階 (月~金 8:00am-3:00pm)
大阪オフィス:大阪府大阪市中央区南船場 2-4-1 美貴ビル6階 (月~金 8:00am-2:00pm)
休館日:英国大使館により指定された土・日・祝日

その他(注意事項)

資金証明などの翻訳は、翻訳会社に依頼してください。

VFS GlobalのHPで紹介されている翻訳業者リストをご参照ください。

ビザ申請のためのサイト

VFS Global (日本語)

UK Border Agency  (英語)

英国大使館 (日本語) 

 〒102-8381 東京都千代田区一番町1