ワーキングホリデー制度について

Q. ワーホリ制度でアメリカに行きたいのですが・・・。

A. いいえ、アメリカではワーホリ制度は使えません。

 

アメリカ留学は学生ビザ等で渡航します。 ワーホリが使えるのは日本が協定を結ぶ11ヶ国(2011年現在)。

Q. 30歳以上ですが、ワーホリ留学できますか?

A. ワーホリ申請を30歳までにした場合は可能です。

 

多くのワーホリ協定国では18歳以上30歳以下と年齢制限が設けられています。 30歳以上の方の場合、申請を30歳までに行い、ワーホリ留学出発時点で31歳となっても渡航が認められる国があります。

Q. ワーホリではどのくらいの期間、学校/仕事が出来ますか?

A. 渡航先の国によってそれぞれ異なります。

 

学校に通える期間、仕事に就ける期間に制限が設けられている国もあれば、全く制限がない国もあります。 詳しくは、希望する渡航先のページでご確認ください。

Q. 以前にワーホリ留学しました。もう一度行きたいのですが可能ですか?

A. 渡航先が以前と違う国であり、条件を満たしていれば可能です。

 

ワーホリ制度は、1ヶ国に対して生涯1回(オーストラリアは2回)と決められています。従ってワーホリビザは、それぞれの国に対して1人1回。 例えば、以前にカナダへワーホリ留学をした方であれば、カナダ以外の国でしたらワーホリ留学が可能。 ※渡航先の条件に当てはまっている事が前提です。

Q. ワーホリ留学中、日本に一時帰国は出来ますか?

A. はい、出来ます。

 

ワーホリビザでは、ビザの有効期間内(通常1年・英国は2年)であれば、一時帰国などの出入国は自由に認めらます。 ※但し一時出国する期間もワーホリ滞在許可期間に含まれます。韓国ワーホリビザの出入国では、再入国許可を事前に申請する必要がありますのでご注意ください。