ワーホリ留学生への注意勧告

 

以下、外務省HPより↓

ワーキング・ホリデー制度を利用して海外に渡航される方が事件・事故に遭うケースが大変増えています。

ワーキング・ホリデー査証(ビザ)は、1年という比較的長い滞在期間中に
就学や就業を行いながら国際経験を積むことができる便利な査証制度であり、
これを利用して海外に渡航する若年層の方は年々増えています。

反面、滞在期間が長いこと、他のビザと比べて行動の幅が広いことなどから、
短期の海外旅行と比べ、トラブルに遭う機会が必然的に多くなっているのが現実です。


強盗、詐欺、麻薬、窃盗・・・実際にこういったトラブルに遭遇するワーホリ留学生も少なくありません。
最悪の場合、日本へ強制送還などの措置がとられ、二度とその国に入国できないという厳しい処罰もとられます。


外務省のコチラのPDFをご参考になさってください↓
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/trouble.pdf